高い LDL 悪玉 コレステロール 下げる 食品 サプリメント

高いLDL(悪玉)コレステロールを下げる食品やサプリメント

LDL(悪玉)コレステロールを下げるためにはどうすればよいのかと考えたときにやはり食べ物というのがとても大事なポイントですね。

 

一言で言えばバランスの良い食事ということになるとは思いますが、そうはいってもなかなかそんな簡単に栄養のバランスを考えた食事を摂れるものでもないですね。

 

まず栄養のバランスを考えた食生活をおくれているのならコレステロールで悩んでいないかもしれませんからね。

 

そこで食品(成分)ということで考えてみたいと思います。

 

具体的にこれが良いというものがなかなか書かれていないというのが現状ですね。

 

ただ、良いといわれているものとしては植物性油であったり、サバ、マグロ、イカ、タコなどに多く含まれるタウリン、青魚に多く含まれるDHAやEPAなどが挙げられます。

 

これらの成分が良いようですね。

 

ここで大事なことはコレステロール値が高いことによって、体を壊したり、病気になるということを避けないといけません。

 

そこでコレステロールが高いとどうなるのかということを理解しておく必要があると思います。

 

簡単にいうとコレステロールが高いことによって動脈硬化が起こり、脳梗塞や心筋梗塞などの病気につながる可能性があるということなんです。

 

もちろんコレステロールだけが原因ではないですし、病気も他のものにも関係してきます。

 

ここで、一番は血液に関係しているなというのがあります。

 

動脈硬化などを防ぐことを考えるのが良いのかなと考えます。

 

血液をサラサラにすることを考えるということですね。

 

そこで実際、コレステロール対策としてサプリメントが多く出ています。

 

その中で今多くある商品がDHAやEPAなどのサプリメントです。

 

これらはサラサラ成分とも言われていて、コレステロールや中性脂肪に効果が期待できるということで人気になっていますね。

 

ですからなかなか食生活を改善できないというのであればこういったサプリメントで補うのも一つの方法ではないでしょうか。

 

悪玉(LDL)コレステロールを下げるサプリメント

DHAやEPAが多く含まれるものとして青魚があります。

 

いわしやさば、さんまなどがあると思いますが、そういった魚に多く含まれるということなんです。

 

ただ、最近は魚をあまり食べなくなってきていますね。

 

コレステロールが高いとか、動脈硬化ということに少しは関係しているかもしれませんね。

 

まあなかなか食べられないというのがあるからこそサプリメントは人気になっているんでしょうけどね。

続きを読む≫ 2013/06/27 15:33:27